Shaved ice in natural ice

天然氷のかき氷
「氷菓処にじいろ」

日光天然の氷 四代目徳次郎の
天然氷のかき氷

なぜ美味しいか

日光天然の氷 四代目徳次郎の“天然氷”

今、日光杉のおがくずの中、静かに夏の出番を待っています

日光天然の氷 四代目徳次郎「氷菓処にじいろ」のかき氷は、四代目徳次郎の“天然氷”を使っています。

天然氷のイメージ

天然氷の製造は、冬の時期、12月頃から準備をはじめます。

岩清水を配水パイプによって浄化槽に集め、殺菌・消毒後、生産池に流し込み、寒波によって天然氷に成長させます。

2週間後、約15cmの厚みになったところで一定の大きさ(約800×450×150mm)に切り出し、氷室の中で貯蔵され出荷まで保存されます。

天然氷のイメージ

天然氷をきれいに成長させるには、ゴミやほこり、雪を取り除くなど毎日のこまめな管理が必要です。さらに、切り出した重い氷を氷室まで運搬するなど重労働を伴います。

最近では、気温が十分に下がらなかったり、以前はあまりなかった真冬の雨や湿気を含んだ雪が増えていることにより、氷がなかなか厚くならないなど、異常気象による影響も増え、より困難を伴うようになっています。これは地球温暖化が影響しているともいえます。

2週間かけてゆっくり、じっくり凍結した天然氷は、硬くて溶けにくい特長があります。

そんな天然氷を薄くスライスする事により綿菓子のようなふわふわのかき氷になります。

天然氷のイメージ

全てのシロップは香料、着色料、保存料など一切不使用

日光天然の氷 四代目徳次郎「氷菓処にじいろ」では、厳選した12のフレーバーのシロップを用意しています。

“天然氷”の繊細な食感をさらに引き立てるため、全てのシロップで、香料、着色料、保存料は使用していません。

自然の味わいをお楽しみいただけます。

全国大手百貨店の夏の催事などで期間限定販売、今年で7年目の実績

日光天然の氷 四代目徳次郎「氷菓処にじいろ」は、毎年、全国大手百貨店の夏の催事などでご好評をいただいております。

様々なメディアでも取り上げられ、今年2017年目で7年目を迎えます。

今年2017年目は春のシーズンからスタートし、夏までに全国約30ヶ所で期間限定販売いたします。

2017年 夏の期間限定販売はこちら ->>